女子大生の閑話草子

〜テック・デザイン・エンタメ・海外のトレンドなど〜 現代の清少納言をめざして☆

くすんだ時間。



本から目を離し、時計を見ると

午後3時41分。



動き出さなきゃ、と思うのに

肌にまとわりつく

水分を含んだおもたい空気が

からだを押しつけ

思考能力をも

私からうばおうとしている。



外を見ると、

くすんだ色の

綿が

気だるそうに

少しずつ動いている。




短いようで、

無限につづきそうなひと時。


f:id:midnightlovers:20170625155129j:plain