女子大生の閑話草子

〜テック・デザイン・エンタメ・海外のトレンドなど〜 現代の清少納言をめざして☆

水底。


めそめそしてちゃいられない、と

彼女に会うと自然と思い浮かぶ。



がんばろうって

自分を叱咤するけど

なにから

どうやって

がんばり始めたらいいんだろう

わからなくて

途方に暮れる



不器用で

無愛想で

自分の世界に隠れてるわたしは

居心地が良すぎて

この


無気力

自堕落

自己欺瞞

気安さ

からきっと抜け出せない



なんとでも形容しやすい

この

生活を

手放せないの



すでに

がんばる、ということが

わたしには

unfamiliarなもの

なっているみたい。



どういうことか、わからないみたい。